旋律を作る人

暑かったり寒かったり、これは気候が俺を殺しに来てるな……と思う今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

ランブラーズは、またCD制作へと戻っております。今、最後に加わった曲の形を固めているところですが、またちょっと幅が出せるんではないかと期待しております。

そんななか、いつも使っているギターを、プチ改造してみましたよ。
GIBSONのメロディーメーカーというギターなんですが、昔のメロディーメーカーではなくて、何年か前に復刻版?みたいな形で出していたものです。

以前のメロディーメーカーもいわゆるステューデントモデルという奴で安価だったものの、今はそれなりの値段で取引されているんでしょうが、この現代版はほんとに安い。
MADE IN USAのGIBSONとしては最安値なんではないでしょうか。あまりに安いので、GIBSONなのにやたら改造ベースに使われるという境遇のギターですね。
ヘッドの裏にmade in usa

その最安値を、ちょい傷アリということでさらに安く買ったという。

傷も何も、塗装なんてほとんど子ども用の積み木みたいな仕上げで、「これが傷と言っている物なんだろーなー」という部分も、傷というよりは塗り残しのような……(笑)

廉価版ということで各部品も思い切って省略されていて、ワントーン・ワンボリュームで細かい音作りは出来ないし、ブリッジはバーブリッジなのでオクターブチューニングもどこかいい加減な感じ、ピックアップも専用のシングルコイルが付いてるのですが、玩具のピアノみたいな音で(笑)。
なのに、楽器としての肝は外していなくて、弾いていて少しも嫌な感じがしないのは、大したもんだと思います。

が、さすがに音が特殊過ぎて、アンサンブルの中で奇妙な感じになっちゃってるので、もう少し馴染む感じにしたいなと思っておったところ、ふとamazonでピックアップを眺めていると、なんと¥1,300という破格のホットレイルもどきが目に留まりました。
ホットレイルもどき

¥1,300……大丈夫か?(笑)と思いましたが、レビューを見るとそんなに悪くないどころか、結構ないい評価なんですね。まあ、100%鵜呑みには出来ないとしても、載せ替えで遊んでみても全然損した気にならなさそうということで、買ってみました。
ザグリと配線

ピックガードを外して中を見てみると、コンデンサもひと山数百円の安いセラミックコンデンサだったので、これも交換してみることにしました。余談ですが、びっくりしたのはシングルコイルのPUなのに0.022が付いてたんですよね。GIBSONはそうなんですかね。
まあとりあえず、交換するのがホットレイルもどきでハムバッカーなので、新しく買うコンデンサも0.022で、オレンジドロップを選びました(特に理由はない)。
オレンジドロップ コンデンサ

で、実際に交換してみると、相変わらずハンダ付けが下手くそなのは仕方ないとして、大きな落とし穴が!

ちょっと小さめなシングルコイルPUが気になって、一応幅を測ってみて、「大丈夫そうだな」と思って買ったのですが、なんとまさかの縦寸法がつっかえてザグリに入らないという(笑)。

シングルコイルサイズとはいえ、ハムバッカーなので二つのコイルを配線で結んでいる部分があって、それを収める部分がほんの少しだけ張り出してるんですね。

ザグリは元のシングルコイルが収まる分しか開けられていないからつかえちゃったんですね。
どうしたもんかなと思ってしばし思案。正当な方法としてはザグリを広げるんでしょうけど、素人には難易度が高い。プロに頼めば費用が嵩む。

ここで¥1,300というPUの購入金額がものを言うわけですよ(笑)。PUの張り出し部分を削るという乱暴な方法で対処することにしました。

なんとか装着は出来たものの、まだちょっとつかえがあるので斜めになってます、PU(笑)。

他にもPUの留めネジがインチとミリの違いの関係でぴったりフィットしていない問題もあるので、あとでまた手を入れないと。
ホットレイルもどきが装着された

肝心の音ですが、これが悪くない。まだリハで一回使っただけだけど、アンサンブルへのフィット感は格段に良くなりました。もう少し調整をうまくして、さらに使いやすさを研究したいところです。
スポンサーサイト

テーマ : エレキギター
ジャンル : 音楽

tag : ランブラーズ バンド 音楽 ギター ブルース ロック

お久しぶりです

1年近くサボってましたがバンドを脱退したわけではありませんです、かろうじて所属しております。(笑)
5月だというのに梅雨明けのような暑い日が続きますねー

皆さんもご存知でしょうけど、6月から酒税法改正によりビール類も値上げになりますよね。
これからビールが美味しくなる時だというのに〜。
酒屋に行くとやはり駆け込みの方々も多いようです。
我が家も、、、
IMG_2617.jpg

普段も「麦とホップ」はよく飲むのですが、これはいつものゴールドのものとは違うテイスト。美味しいです。
香りも良くフルーティーで「よなよなエール」に似た感じかな。
IMG_2618.jpg
とてもビール第三のビールとは思えんね。
涙ぐましい企業努力があるのでしょうね。
皆さんも売り切れる前にお試しを〜。



                      こーいち


春tour終了!

いったい 2

遅くなりましたが、4月2日の桜が丘公園にて桜祭りLive、
そして5月21日に出演させて頂いた立川いったい音楽祭り、
無事に打ち上がりました!ありがとうございました~。

これにて2017年の春tourは終了となります。
遊びに来て頂いた貴重な方々には心より感謝です♪

桜まつりは残念ながら桜の開花が遅れた上に機材トラブル。。。
その無念を立川で少しは晴らせたかと思います。

また次回に向け、頑張ってまいります!またお会いしましょう!!
(ギター:Toshio)
いったい 1

立川いったい音楽まつりに出演させていただきます!

皆様ごきげんよう。
GW中ですが、お仕事の方もずいぶんといらっしゃるようで、たいへんおつかれさまです。

天気は概ねいいけれど、突然雨が降ったり雷が鳴ったりと油断がならない感じですね。
外を見ると、雲の底が抜けてなんか漏れ出してるみたいな光景が。あの下は雨なんでしょうか。
雲の底



さて、ランブラーズですが、5/21(日)に、恒例の『立川いったい音楽まつり』に出演させて頂きます。

立川いったい音楽まつりとは
http://www.tachikawa-chiikibunka.or.jp/tachikawa_music/
https://www.facebook.com/ittaimatsuri/

5/20、5/21の二日間にわたって、ほんとうに立川の街のいたるところで音楽が奏でられるという、いかしたイベントとなっておりますよ。
我々は夕方からの出演となりますが、午前中からたくさんのグループ、バンド、ソロ問わずたくさんのミュージシャンが演奏していますので、ぜひ遊びに来ていただければと思います。ビール片手に、音楽散歩なんていかがでしょうか。

場所によっては屋台なども出ますし、近年の立川はIKEAが出来たり、評判の飲食店が増えたりと、なかなか歩き甲斐のある街になってますので、楽しいと思います。

出演会場:Stage No.17
会場MAP
出演日時:5月21日(日)17:00頃より

「多摩丘陵さくらまつり」に出演させていただきます!

昨年につづいて、「多摩丘陵さくらまつり」に出演させていただきます!

4月2日(日)
11:30頃~

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.tokyo-park.or.jp/event/2017/02/sakuragaoka-20170227.html

要するにお花見です!
広大な敷地に自然がいっぱいの中で演奏させていただきます。

現在のところ、お天気も悪くない模様。
お花見がてら、ぜひ遊びにきてください。

お時間許せば、一緒に桜を眺めながら、乾杯しましょう!



プロフィール

docronyan

Author:docronyan
東京都内・近郊で活動中のアマバンド、ランブラーズです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター