FC2ブログ

10年前の投稿

毎日鼻のムズムズと戦っている今日この頃。こりゃ、本格的に花粉症デビューかなあ……
みなさん、いかがお過ごしでしょうか? ランブラーズです。

今日はやはり、誰しもが「東日本大震災から10年」ということを意識せずにはいられない一日だったのではないでしょうか?

当時、ランブラーズはこのブログを始めて半年が経とうとしていたころで、当時の記事を見返してみると、ものすごく動揺しているのがわかります。
「みんな、だいじょうぶ!?」

今もまだ復興は道半ばのうえに、次の巨大災害がいつ来るかわからない。本当に我々は災害大国に暮らしているんだと改めて感じますね。

今また、自分自身の防災状況を見直してみたいと思います。それが個人に出来る数少ない事柄のうちのひとつでもあるので。
水、食料の買い直し(二週間程度の備蓄を持ち、消費しながら更新するというのは、コロナの中でも実際役に立ちました)。
また今回改めて考えてみて、ポリタンクが無かったな、必要だなということに気付いたので、購入しておこうと思います。とにかく水は幾らあっても足りないはずなので。

2011.3.11より前の自分を思い出してみると、災害なんて本当に他人事だったなぁ。それこそ「なんとでもなるでしょ」と思ってました。今は「なんともならないことだらけ」なんだと、思うようになりました。きっとそれで、何パーセントかは生き延びる確率が上がっているのかもしれない。
改めて考えてみたいと思います。



スポンサーサイト



テーマ : 最近の出来事
ジャンル : 日記

tag : ランブラーズ

歌い手さんの性能がアップしました

JRモールで発売されたビール飲み比べ中央線セットを買えなかったのが心底悔しい。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか? ランブラーズでございます。

さて、以前の記事で触れたのですが、CeVIOといういわゆる歌声ソフトの製品があります。便利に使わせて頂いてるのですが、この度そのAI版がリリースされたということで、早速入手しました。

AIが導入されることで、より人間らしく歌えるようになったとのことでしたが、確かに細かいところを以前のバージョンより意図に近いニュアンスで歌ってくれています。

↓は、以前に作った曲をAI版に差し替えてリメイクしたものです。ご興味あればご一聴頂ければ幸いです。ランブラーズでやっている音楽とは180°違うのでアレなんですけど(笑)。
キャラクターは、結月ゆかりさんと仰るそうです。


音楽関連のサービスでは、すでにAIが利用されるのも珍しいことではなくなってきているみたいです。
一昨年リリースしたランブラーズ最新アルバムでも、マスタリングは「LANDR」というAIによる自動マスタリングを使わせてもらいました。

他にもうろ覚えですが、なんか全部一緒に録音したバンドの録音から、パートごとに分けて取り出すということも可能になってるとか。そんなことが出来るなら、音源録音の方法論が根本から変わるのかもしれないなあ。
この先どんなことが可能になるのか、結構楽しみにしています。

それでは、また!

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : ランブラーズ 音楽 CeVIO AI 結月ゆかり

春の兆し

ずいぶんと長いあいだ更新を怠けている間に、いつの間にか年が明けてしまっておりました。
ご無沙汰しています。ランブラーズでございます。
遅ればせながら今年もよろしくお願いいたします。

とはいっても、今年も未だ何も活動予定が定まっていないのは歯がゆいところですが……

早く楽しいお知らせが出来ることを心待ちに。
今日自宅の近くを歩いていると、梅の枝に春の兆しがありましたよ! 寒い日が続きましたけど、すでに春の準備が始まっていますね!
梅つぼみ

暮れから年明けにかけては、を飲み始めて初めて、忘年会も新年会も無しという年だったので、ひたすら家で飲むという。結局飲むんかい(笑)
↓こちらは今年の主なラインナップ。
冬の酒たち2021
どれも旨かったですが、特に田友は初めて飲んで、良かったなあ。

あと、最近気に入って飲んでいる、サントリーのジン。なんかボタニカルな気分(なんだそれw)になりますよね。
サントリージンSUI1
キャップにハチドリがいてかわいい。
サントリージンSUI2

早くみんなで飲みにいける世の中になりますように!!!!

テーマ : 最近の出来事
ジャンル : 日記

tag : ランブラーズ バンド 音楽

京都国際映画祭2020

なんだか冬のような気候ですね。ついこのあいだまで、熱中症の心配をしていたような気がしますが。

ごきげんよう、ランブラーズでございます。

我々も活動が出来ずに困っている今年ですが、世の中どちらも、イベント関連は開催しづらくなっていて、たいへんなご苦労を重ねているようです。
開催自体が自粛になってしまっているケースも多いのですが、様々に工夫を重ね、なんとか存続をとがんばっている皆さんもあって、勇気づけられますよね。

さてそんな中、家族が教えてくれたのですが、7回目を迎える『京都国際映画祭』が、今年はオンラインで、今日から開催されています。
そして今回の映画部門で、『大林宣彦の玉手箱 ―ワンダーランドな空想映画館―』が企画されたというではないですか。
京都国際映画祭2020
(開催は本日10/15(木)~10/18(日)だそうです)

私も、ファンと言うのもおこがましいのですが、大林ファンの末席にひっそり身を置くものとして、今までエピソードとしてしかしらなかった昔のCMやPVなども観られるということで、めっちゃ嬉しい!

私もすでに何本か観たのですが、いやあ、CMでも大林監督は大林監督なんですね~
キリンビールの工場で、見学者に見せていたというプロモーションフィルムも観ましたが、途中からめまいが(笑)。ビールどこ行った!?(笑)

おそらくもうここでしか観られないのでは、というフィルムも含まれているのに無料公開もあったり、有料公開も数百円の破格なので、大林映画が好きだという方はもちろん、意外に多いCM好きの方も必見じゃないだろうか。

オンライン開催というのは、もちろん第一義的には感染防止ということなのでしょうが、それに加えて、なかなか訪れることが出来ない遠隔地から視聴できるというのもすごく利点だなと思いました。コロナが終息した後も、通常の会場開催とともにオンライン参加が出来るというのは、アリな形になるのかもしれませんね。皆、オンラインの歯がゆさ悔しさとともに、オンラインの便利さも思い知りましたから。
早く流行が終わって集まれる日が来ますようにというのは、皆の共通な願いですが、今度のことで得られた知見がきっと、事態の収束後の暮らしにプラスをもたらしたらいいですよね。

明日はあの映画のメイキングを観ようっと(笑)。

テーマ : 最近の出来事
ジャンル : 日記

tag : 京都国際映画祭 ランブラーズ

Rainy Day

夏が終わったと思ったら、いきなり寒いという。もうちょっと余韻ってものはないのかと。
皆様、体調など崩されていませんでしょうか? ランブラーズでございます。

相変わらず活動自粛が続いておりまして、今年は例年恒例の十日町地そばまつりへの遠征も中止となってしまいました。

雨が続いておりますね。この九月は、今日までに雨の降らなかった日は1日しかなかったとのこと。『九月の雨』という名曲もありますが。

ここ十年くらいは雨の降り方が極端で、情緒というものがない上に危険極まりない災害となって良いところがありません。
でも以前の、しとしとか、さらさらとか、ぽつりぽつりと降る雨は、嫌いではありませんでしたよ。部屋の中からぼうっと、軒先や外の芝や雨空を眺めて。

そういえば、二十数年前になりますが、ホームページ(当時はWEBサイトという言い方もあまりしませんでしたね)を持つのがブームだった頃がありまして、私もHTML覚えて自分のホームページを持ってたことがあるのですが、音楽趣味的なサイトだったので、そこで流す音楽も作ったりなんかしておりました。
その中に『Rainy Day』というインスト曲があったのを、雨が続くと思い出します。

midiデータが発掘されたので、今の音源で鳴らしてみました。


今、DAWが本当に便利になって、midiなんてあまり意識しなくても音楽制作が出来るようになりました(知ってた方が便利ではあるけれど)が、昔はDTMでは避けて通れないものだったし、ものすごい技術を磨いている人もいらっしゃいましたねえ。
公開されているデータをダウンロードして再生し、「ここまでやるんだ……」と呆気にとられたことも一度や二度ではありません。
midiでは、メーカーを越えたオペレーションの共通化のためにGM(General MIDI)、GM2という規格があって、おかげで各人の再生環境の違いもある程度吸収されました。現在もそれは継続しているので、先ほどの発掘した昔のデータも、今の手持ちのGM準拠の音源ソフトを使って、当時に近い音色で再生できました。
今でこそリアルなノイズまでサンプリングされた音源を使うことは珍しくありませんが、当時、音色の中にギターのフレットノイズがあるのを見たときは驚きましたねー。↑の曲中で嬉しがってたくさん鳴らしていますね(笑)。

思えば、あれがもう二十年以上前のことなのかあ……
ホームページはずいぶん一生懸命やっていて、ページごとのテーマ音楽を作ったり、イラストも自分で描いたり、あのエネルギーは何だったんでしょう(笑)。

えい、最後にもう一曲当時の作品を載せてしまえ。
(『帝都ジンタ』という曲。これは、当時の環境で録音したものだと思います。)


テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : ランブラーズ 音楽 DAW

プロフィール

docronyan

Author:docronyan
東京都内・近郊で活動中のアマバンド、ランブラーズです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター