「多摩丘陵さくらまつり」に出演させていただきます!

昨年につづいて、「多摩丘陵さくらまつり」に出演させていただきます!

4月2日(日)
11:30頃~

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.tokyo-park.or.jp/event/2017/02/sakuragaoka-20170227.html

要するにお花見です!
広大な敷地に自然がいっぱいの中で演奏させていただきます。

現在のところ、お天気も悪くない模様。
お花見がてら、ぜひ遊びにきてください。

お時間許せば、一緒に桜を眺めながら、乾杯しましょう!



スポンサーサイト

♪フンフフフフーンフフ~♪

タイトルは、映画『第三の男』のサントラのメロディーで。
……と、いえば、もちろんご存知のとおり、ヱビスビールですね!

前回に続き、お酒の話題を少々。書くことがなさ過ぎて、酒の話で適当にお茶を濁しているというわけでは断じてありませんよ。違いますとも。

ちょっと変わったビールというと、ずっとマイクロブリュワリーの独壇場だったわけですが、近頃では、大手メーカーからも相次いで、色々なタイプのビールが発売されるようになりましたね~。
これらは結構期間限定だったりすることが多いので、見かけたら必ず1~2本買って帰って味見する習慣がついてしまいましたが。

サントリーからエールが出ていて、これもとても美味しかったのですが、今度はとうとうサッポロからヱビスビールブランドで初めてホワイトビールが発売されましたね。
華みやび

いや、これもかなりいけますね。ふわっと口当たり優しく、一口目の印象はかなり甘いんだけど、よく味わってみると実はそれほど甘いわけではなく、飽きもこないし。バナナ的なイメージの風味。
輸入ビールでホワイトビールを飲むこともありますが、中には結構粉っぽく感じるようなものもありますよね。そのあたり、さすがヱビス、いい風味にまとめてますね~。
いやあ、これは女性にすごく売れそう。女の人って、すごいバナナ好きじゃないですか?

↓こんなCM作っちゃって。


いやあ、いたいけな少女だった深キョンがお酒のCMに出るようになる日がくるとは。おじさん感慨に浸ってしまいますが。

……次回は音楽の記事書けるといいんですけどね。オヤジバンドのブログなんでね。。。



ゆるんでいいよ

こんにちは、こんばんは!
ランブラーズでございます。
しばらく記事を書かないと、また大広告が表示されてしまってました。
無理やりにでも記事を書いておきたい今日このごろ。

仕事帰りにスーパーに寄ったら、衝撃的なポスターが貼ってあったので、思わず買ってきてしまいました。
KIRINビターズ皮ごと絞りレモンライム。
ビターズ


「ゆるんでいいよ」、ですって。石田ゆり子さんったら、殺しに来てますね、完全に。

と思ったのは私だけではないようで、各SNSなどでも話題になっている模様です。
↓こんなCM、KIRINは確信犯。


以前の記事にも書きましたが、私このビターズとても気に入っておりまして、いっときはジンジャーを24缶ケースで買って飲んでおりました。
缶チューハイの中ではかなり高得点だと思うんですね。
このCMで、私のような世のオッサンの98%くらいは脳が停止して買っちゃうと思うので、売上伸びるのではと予想するわけでございます。

ちなみに、石田さんは”前科”がありまして、10年ほど前だと思いますが、ニッカオールモルトのCMで「ねえ、女房を酔わせてどうするつもり?」ウェポンで、死体の山を築いたのを覚えている方もいることでしょう。
もしかしたら、YOUTUBEにはまだあるかもしれないので、興味ある方は探してみてはいかがでしょうか。

では、私のところには石田ゆり子さんもいないので、これからビターズ飲んでさっさと寝ます。


tag : ランブラーズ バンド 音楽

この世界の片隅に

もう大分遅れましたが、あけましておめでとうございます。
今年もランブラーズを、何とぞよろしくお願い申し上げます。

さて、日高屋の期間限定新作、海老味噌ラーメンが気に入りすぎて、「ラーメンは週一回」の戒めが脆くも崩れ去ろうとしている今日この頃、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?

私は今日、巷で話題の映画この世界の片隅に」を観てまいりましたよ。



とても不思議な後味の映画でしたね。
あまりにも淡々としているので、途中、正直ハズレかなと思った瞬間もあったのですが、不思議なことに、見終わった瞬間から胸の中がざわざわとし始めて、席を立ち去りがたくなったんですね。
時々、そういう映画に出会いますね。観ている時はさほどでもなかったのに、見終わった後になぜかその映画のことばかり考えてしまうという。

しかも、今もその感情はムクムクと膨れ続けているようで。ポップコーンみたいな感じで器から溢れんばかりです。

「これはいったい何だろう?」とずっと考えていたのですが、どうやらあるたったひと言のセリフ(ネタバレ防止のために書きませんが)にやられたみたいで、それが頭デッカチに「この作品は……」なんて考えるより何より、心に突き刺さったんだとわかりました。
そのようにわかってみると、そのひと言が活きるためには、是非にも淡々とした描写が無くてはならず、後からその淡々とした場面場面を思い出すと、じわじわと染み渡ってくるように思われるんですね。なるほどこれは、ロングランになっているのも頷けるなあ。

あ、それから「のん」さんはたいへんに素晴らしかったです。やはり並の才能の持ち主ではない。
バンドのブログにも関わらず、以前「あまちゃん」雑感を長々と書いてしまった当ブログとしては、これは書いておかないと(笑)。

上で「ネタバレ防止」と書きましたが、ほんとはたぶん、書いても大丈夫です(書きませんけどね)。たぶん、この映画は、観るひとりひとり、やられるところがみんな違うんじゃないかと思います。上の「ネタバレ」は私にしか通じない「ネタバレ」なんだろうな、と思います。映画に限らず、良い作品ってそういうところありますよね。

もうしばらく上映続くようなので、気になっている方は「観たほうがいいよ」と言っておきます。

それでは良い週末を!

テーマ : 最近の出来事
ジャンル : 日記

tag : ランブラーズ バンド この世界の片隅に 映画

今年も一年、お世話になりました!

穏やかなお天気の年の瀬ですね。いかがお過ごしでしょうか?
こんばんは、ランブラーズです!

今年は、なかなか皆さんの前で演奏させて頂く機会を多く作ることが出来なかったのですが、なんとか録音作品を形に出来るよう、頑張っております。

来年はまた、お近くで演奏させて頂くことがあると思いますので、ぜひ遊びに来てください!

2017年も皆さんにとって素晴らしい年になりますよう、祈っております。

それでは、良いお年を!

テーマ : 最近の出来事
ジャンル : 日記

tag : ランブラーズ バンド 音楽 ブルース

プロフィール

docronyan

Author:docronyan
東京都内・近郊で活動中のアマバンド、ランブラーズです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター